商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.778
惰性で風俗ズルズル… 父の背中を見て生まれた感情…

東京都 苺ムース 32歳
風俗を始めて以来、稼いだお金は銀行に預けず、タンス預金しています。風俗を始めたきっかけは借金だったけど、返済が終わってもズルズルと続け、今から昼職しても……って感じで。

帰宅したら、1万円札を別にして、100万円になったら束にして旅行のトランクなどに収納。先日、久しぶりに実家に帰ったので、トランクのお金を床に出していると、いくらあるか分かりませんが、かなり貯まったな〜と感慨深くなりました。

実家では、父親と母親、そして弟が暮らしています。典型的な田舎で、弟の稼ぎはよくなさそうで、まだ独身。父親は定年しましたが、雀の涙の退職金は、ガタがきていた家のリフォームで泡と消えたそう。

今は生活費を稼ぐため、警備員や肉体労働のバイトをしているんだとか。昔ながらの人で、母親は外で働かせない方針。昔はうざいと思ったこともあった父親ですが、なんだか意地らしくて、かわいそうになってきました。

私が結婚でもして、孫でもできればとても喜ぶんだろうな〜、なんて考えがよぎり、でも、風俗ずれした私が今さらいい人を探せるか? という不安もあり、なんだかモヤモヤとなってしまいました。同じような風俗嬢、きっといますよね?
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (41)
    (2)
    (12)
    (8)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)