商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.763
心は男性、身体は女性の常連さん

神奈川県 匿名ちゃん 24歳
これは私が働いていたお店でのお話。個室待機のコールがいつものように鳴りました。

ボーイさん「ネット指名90分お願いします」
私「はーい」

いつものように準備をして、お客様を迎えに行くとイケメンのお兄さんがっ!! お顔が本当に綺麗な男の子が目の前! 内心ラッキーと思いつつ…(笑) お部屋へ。

軽い会話をして、お洋服を脱がせていたら異変が…。。

あれー…。さっきのラッキーは…うん…。まず取り消す事に。なんでかって_| ̄|○ サラシを巻いた“女性”だったのです!!

話を聞くと性同一性障害。心は男、身体は女のようで、だいたいは女の子から気持ち悪がられて帰されてしまうか、ボーイさんに電話をされて強制的に帰されてしまうとの事。

私は今思えば何だろう。同情? 好奇心? 自分の中の何かが高まったのか…、今でもそこは分かりませんが、普通の男性客と同じように接客をしました。

ガサガサ…バッグをあさる彼女。彼女…彼がおもむろに取り出したのは「ペニスバンド」。私は初めて見るものに興味津々(笑)! 5000円前後で売ってるらしく、リーズナブルな事にもビックリ!

彼は優しく私をベッドに寝かせて、全身リップ…。同じ女性だからかな…? 男性のような乱暴で荒々しい感じは一切なく、繊細で柔らかい物を包み込む感じ。

女性同士だからか良い匂いに、優しいツルツルした肌感、今まで感じた事ない心地よさに、身体は素直だから濡れてしまい、クン★も男性よりはるかにお上手なのです! 一瞬性別を忘れてしまうくらい。

ふと我に帰ると、お客様の彼女という立場なのに何故かおもてなしされてしまった私(笑)。

興味本位から受けたこのお仕事…、ハマるかも…と思ってしまったのは誰にも言えません(笑)。

そして彼女…彼との未だに誰にも話していない秘密の関係は、半年に1回のある意味お楽しみなのです。

お店が変わった今も来てくれる、2年目の常連さんの彼女…彼(笑)。

私がこの仕事を辞める日まで、長いお付き合いになりそうです。

ただ唯一言えるのは、アソコは作り物より本物がやっぱりいいなぁーと思ってしまった、22歳の冬の出来事でした(笑)。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (9)
    (0)
    (153)
    (2)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)