商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.493
東京と地方、給料格差逆転の時代?

東京都 林檎 ??歳
都内の格安ソープに在籍しています。不況の波をひしひしと感じるこのごろですが、30代で特に若くも見えない私は、ほかに移籍することもままならず悩んでいました。でも、いまは地方ソープと掛け持ちし、けっこう稼げています。

来る前は知らない土地に行くのでいろいろ迷ってグズグズしていましたが、都内での客付きも悪いのでひとまず1週間だけ地方に行くことに。経験者ということですぐにデビューし、ホームページでもトップで扱ってもらい、なんと初日のお客様は……ひとりだけ!

求人の担当に聞いた話と違うので怒りさえわき、その夜はホテルで泣きました。もう、出勤するのも嫌だし飛ぼうかとも思いましたが、写真とか撮っちゃったし(店のデジカメだけど……)その写真データそのままにして帰るのも嫌なので、重ーい気分で出勤。

するとなんと、夕方からの予約が全コマ埋まっているじゃないですか! なぜ……? そうです、その日はなんと25日。給料日だったのです! とここでひとつの記憶がよみがえりました。

私は昔、大きな借金を作ってその返済のお金を稼ぐために田舎の工場で住み込みで働いたいたことがあったんです。そのときに同僚のおじさんたちが楽しみにしていたのが、給料日のソープ。

私はそこでソープというものを知り、借金返済のために東京のソープに入店したのでした。それから幾年月がたったでしょう……。また地方にやってきて、給料日のソープを楽しみにしているおじさんたちに会うとは……。

その日から月末・翌月初めくらいまでは、客付き好調! 客1人あたりの手取りは都内の格安より落ちますが、人数がたくさん付くので全体では稼げますし、客に付けずにウツウツしてるよりは精神衛生上いいです。

都内では、たとえ給料日〜月末であっても特に客付き上がるわけでもなく、給料日だから来るって人も私のお客さんの中にはいなかったので、給料日の効果というものを忘れてましたが、田舎にはまだ生きてるんですね。

それからというもの、私は給料日を狙っては地方に短期出稼ぎし、給料日効果が消えるころに都内に戻ってくるという生活をしています。最近では都内の店のプロフィールに「将来の夢:田舎でのんびり」と書いています。

こういうの、ソープ嬢や風俗嬢のプロフィールでときどき見ますが、彼女たちももしかして、私と同じように田舎の良さを知っているのでしょうか(笑)
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (49)
    (11)
    (42)
    (11)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)