商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.472
逆に良かった!? 闇風俗からの生還

東京都 K子 23歳
ここのところミクシィのゲームにハマっていて頻繁にログインしていたら、超久しぶりに地元にいられなくなって飛んだ友達のA子が日記を更新しているのに気づきました。

A子は、ホストの売り掛けを超作って、友達にも借金してもちろん風俗(ヘルス)でも働いたけど店に隠れて本番やった挙句、性病になっても働いて客に移すわボーイに移すわ、もしかして客経由で同僚の子にも移した疑惑がかかり……。

私は直接の被害ではなかったのですが、どうやら個人情報を売られたらしくしばらく変な営業電話に悩まされ、けっこうA子を恨んでいました。そんなこんなで地元から飛んだA子のミクシィが、生きてたんです。

私はソッコーで地元の友達に連絡。A子を恨んでる子は多かったので、どうにか居場所を割り出してシメようということに!しかしA子、なにゆえに日記を更新したんでしょう?バカ??

私はA子に「久しぶり〜♪」と優しく、いま何してんの? みんな心配してるよ!みたいにメッセージを送りました。するとA子から返信が。ひたすら謝る内容でしたが、自分がみんなに心配されていること(もちろんウソですが)にとても感動していました。

メッセージをやり取りすると、彼女はもう地元に帰れないと観念して、地方のスキー場や遊園地などのリゾートバイトを、季節ごとに転々としていたのです。そして、ある地方で彼氏ができたらしく、ラブラブな日記を更新してしまった、というわけ。

彼女の居場所を突き止めた私は友達に連絡。A子に逃げられてはマズイので、ほかのみんなは彼女に連絡しないようにクギを刺すことを忘れませんでした。A子のバイトが休みだというある日、私と彼女は、彼女のバイト先の地方で会うことに。

私は友達と、A子に飛ばれたホストたちと、車に乗って旅行気分で約束の地へ。いざ、待ち合わせ場所でA子と会うと……。以前はギャル系だった彼女が、やせ細って肌もカサカサでミイラ状態。

しばらく本当にA子?と疑いましたが、話してみるとホントにA子で、私は友達とホストに合図したんです。ホストが車を私とA子に横づけし、A子を捕まえることに成功!

しばらく車の中で叫んだり体を動かして抵抗していたA子でしたが、自分がこのまま東京に戻されることが分かると、「逆に良かった〜〜〜!!!」と泣き叫び始めました。

話を聞くと、彼女はホストの売り掛けや友達に借金していただけでなく、ヤバイとこからもお金を借りていて、そのお金を返すためにリゾートバイトの地を転々と連れまわされて、超安売春をやらされていたらしいのです!

いまでは地元でみんなへの借金を返すべく、真面目に風俗しているA子。彼女の事件を見て、私も真面目に風俗して、さっさと上がらなきゃな〜、と思った次第です。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (40)
    (38)
    (26)
    (77)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)