商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.325
コワッ! お局だらけの勢力争い!

神奈川県 M美 25歳
私が前にいたソープは、在籍嬢の年齢層が高いお店でした。でも、人妻系というわけじゃなく、メチャクチャ頑張って若く見せてる、キャリアの長い職業ソープ嬢がたくさん。私は素人で入店したんですが、あのときはホントだまされました!

私は、求人サイトとお店のホームページも見ながら、どこのお店に面接に行こうか探していました。すると、そのお店のホームページにある女の子の写真は、みんな可愛く、プロフィールの年齢も若かったので、いいかも!と思ったのです。

もうお気づきかと思いますが、修正写真と風俗年齢を鵜呑みにしてたんです(笑)。でも、面接に行くと担当者は、「うちの店は素人が少ないから、M美さん絶対に人気が出ますよ!」と自信満々で、実際に新人期間内だけでも指名が返ってきたので、在籍を決めました。

でも、やっかいなのは待機室です。お店のほとんどの子は、以前はどこかの店でナンバーワンだったけど、ズルズルと風俗を上がれずにこの店に行きついた……みたいな子だから、超プライドが高いんです。待機室はもう、総お局様状態!?

気まずいのは、待機室のグループがふたつに割れたときです。そういうときってだいたい、グループの勢力を伸ばそうと「M美ちゃんこっち来て話そうよぉ」とか、誰かが呼ぶんですよね……。私はいつも、先に呼ばれたほうに混ざってました。それが一番自然なので。

でも、そういうのめんどくさくなって移籍しようかと考えていたとき、事件は起きました。在籍嬢のひとりA子ちゃんが、フリー客がある一人の女の子B子ちゃんに集中して付いている、と不満をもらし始めたのです。

A子ちゃんは、原因はB子ちゃんが店長と付き合ってるからだとほかの嬢に吹き込むようになり、待機室はいっそう険悪ムードに……。そのうち、A子ちゃんはベテラン風俗嬢ならではのネットワークで、新店オープンの計画を聞きつけてきました。

で、ほかの子に、今の店を辞めて新店にみんなで移ろうと誘い始めたんです。A子ちゃんとしては、女の子をごっそり新店に引っ張っていって、B子ちゃんと店長を困らせてやろう!という思惑があったのでしょう。

私も誘われたのですが、実はすでに自分で次の店を探し始めていたので、返事は保留。すると、ほかの子から恐ろしい計画が伝わってきたのです……。その計画とは……。

明日からA子ちゃん無視!

ということでA子ちゃんは待機室で完全に孤立し、そのうえフリーはゼロ。ほかの子からも店からも干され、そそくさと退店していきました。A子ちゃんが言っていた新店は、ちゃんとオープンしA子ちゃんも在籍したようですが、すぐにいなくなりました。

過去の栄光、プライド、その他もろもろ……。それを拭い去れずにソープ嬢をやってるのが、A子ちゃんなんだと思います。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (36)
    (15)
    (20)
    (27)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)