商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.323
2012年、なでしこ候補(?)は風俗嬢

東京都 ひなた 18歳
私は4月に上京してホテヘルで働き始めました。理由は生活費のため。私は、女子サッカーのクラブチームに所属してオリンピックを目指しています。と言っても、北京のメンバーには入ってません……。目指すのは2012年のロンドンオリンピックです。

サッカーをしていると、特に足にアオタンとかあって、プレイ後にお客さんに「大丈夫?」とかツッこまれます。上京したてのとき、私はいろいろテンション上がっていて、お客さんにクラブチームでサッカーしてることを言ってしまってました。

結果、試合にお客さんが来ちゃったんですよね……。どの会話で私の所属クラブとかばれたのか(; ̄― ̄)…? これは私の性格上、よく考えずに行動してしまうので、お客さんとの会話の中でうっかりしゃべったのかもwww

試合会場でお客さんを見つけたときはかなり引きました。まっさきに頭をよぎったのは「ストーカー」という言葉。客にサッカーのことを話した、自分にかなり後悔。でも、試合では、そんなこと気にしてられません。

と試合が始まると、なんだかいい感じ。お客さんの応援が、私の耳に届くんです。4月に上京して、試合に出始めたのが5月。こっちに知り合いがぜんぜんいなかったので、一般の人が私をひいきに応援してくれるなんて、社会人になってから初めてかも!

サッカーって、あんまり点が入らないスポーツだから、1点が試合を左右します。だから、点を入れるとスゴく気持ちいい。吐きそうになるくらい気持ちいいんです。しかもそれが、背中に応援を感じながらのゴールだったら……。

その日、私はゴールを決めてチームも勝ちました! 私がゴールを決めることは珍しくないんですが、ちょっとヘンなww お客さんの応援もあっていつもよりテンションがあがって、スゴく気持ちいいゴールでした。

試合後に私は、お客さんのもとに走っていきました。感謝もしましたが、それより「仕事のことは絶対秘密ですよ!バレたら困るんで」と口止めに!! そしたら、私とお客さんのもとに何人か男の人が近づいて……

ってほかにも本指たちが、応援に来てたんです! 自分の性格を呪いました。でも、バレたものはしかたありません。みんなに口止めして、それからは新規客には、サッカーのことは話してませんww

さいわい、ストーカー応援団の本指たちは、わりとホントにサッカー好きなオジサンたちで、みんなで仲良く私を応援してくれてます! その応援がまた気持ちよくて、もしかしたら私は、試合の中で精神的にイッてるかもしれません。がんばれニッポン!
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (44)
    (84)
    (41)
    (21)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)