商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.219
17歳の、風俗ことはじめ

東京都 アイス 18歳
私は高校中退して17歳のとき、スカウトの男に誘われてこの世界に足を踏み入れました。といっても、風俗で働き始めたのは18歳になってから。私がスカウトされたのは、風俗をはじめ多くの業種を手がけるグループで、17歳のときはその運営会社で働いていました。

仕事は、第一に経理の補助。だから、昨日はどの女の子の手取りがいくらとか、あの子の売り上げからスカウトにどれだけ流れてるとか、どの店長の給料はいくら、なんでこのボーイの給料こんな高いの? カラオケ屋の給料安ッ!などなど、お金の流れが一目瞭然。

もうひとつの仕事は、ネットの更新。女の子の写真をアップしたりダウンしたり、紹介文を作ったり毎月のランキング出したり……。この仕事では、PCに詳しくなれたのが良かったです。でも、私が作ってたランキングって、実際の売り上げとはちょっと違うのね。

本当は指名そんなに無いのに、顔出しで可愛い子をランキング1位にして客寄せしたり、顔出しNGでネット指名が鳴りにくい子をランキング上位にして指名を稼げるようにしたりと、いろいろ工夫して店の売り上げや、女の子の指名が上がるように仕組んでました。

そんな私のたくらみが当たって、人気が低かった子の指名が伸びたりしたときは、事務所でPCに向かって、ひそかにニヤニヤ。

でも、疑問に感じたのはスカウトに流れるお金。この子、スカウト使わず入店してれば、もっとお金もらえてるのに……と思うと、ちょっとかわいそうになってみたり。女の子には実際に会ったことなかったけど、ネットの更新や給料を見てるうちに情が移っちゃった。

で、もっと問題だったのは、私もスカウトに連れてこられたってことでした。当時の私の給料からは、スカウトにお金は流れてないみたいだったけど、18歳になって風俗で働くようになったら、スカウト分を引かれるようになると思うと嫌になってきた。

しかも、私を誘ったスカウトはよくメールをくれて、ご飯をおごってくれたりしてた。私が風俗で働くまで、必死でつなぎ止めようとしてたんだろうな〜。そう思うと、もう辞めたくなってきて、私はどのタイミングで辞めようかと、きっかけを探すようになりました。

そんなとき、新しくオープンした店が出会いカフェ。素人という設定の店の女の子と、客がお話して交渉がうまくいけばデートできたりするってヤツ。その店に、大量に入ってきた女の子が、私が中退した高校の子を含む、卒業間近の春休みの高校生だったんです。

この子たち採用するの、店的にヤバくないの?と、私はいっちょまえに運営側に立った気持ちになりましたが、同時に今こそ辞めるチャンスと、出会いカフェに入ってきた高校生たちの連絡先を調べ、学校と親に手紙を送ってやりました。

何日かして、事務所に行くとなにやらザワザワ……。高校生を連れてきたスカウトとかが集められて、説教くらってます。私が送った手紙が、どうやら効果を発揮したみたい。

そんな状況の中で私は、事務所の上司にあたる経理担当者に「あの〜もしかして私が働いてるのもヤバいんじゃないですか?」と準備していたツッコミを入れると、次の日には偉い人に呼ばれて、「悪いんだけどいったん辞めてくれるか」と、私の計画は大成功!

口止め料っぽい退職金をもらって、平和に辞めることができました。この春からは風俗で働いてますが、お店はネットで探して入店しました。だって他人にお金あげたくないもん。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (62)
    (53)
    (84)
    (34)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)